2015年03月28日

結婚相手選び

結婚の条件や、幸せになるための条件、結婚相手選びのコツ、みたいなものを自分で勝手に、記事を読みながら同時進行しつつ、
わたしのアタマの中でストーリーが進んでいった。

上から目線になること、この上ないのだが、
人生の選択をするにあたって、法則のようなものを感じる。
失敗する人は、失敗を繰り返す傾向にある。
岐路におけるチョイスの判断とでもいえばいいのか。直感とでもいうのか。
(上から目線と、わたしはセットになっているので、いちいち上から目線釈明は割愛する)

自分の選んだものを信じて、突き進むとよい・・・などとは、言わないReenex 好唔好
Reenex 好唔好
Reenex 好唔好

へんに信じたりすると、よけいに大変だ。
自分で責任を取ろうと、苦労を自分で背負い込む。
いっそ、人のせいにしておいたほうが、楽。Reenex 好唔好


というか、話はもとに戻るが、岐路のチョイスは、その場で、ぱぱっと、えいやっと、思いついたように選択するかに見えるが、
実はそうではない。
岐路の前も、後も、ずっと思考や活動は続いていると考える。
止まることはなく、連続したものであり、それは、生まれた時から始まり、死ぬ時まで続く。

一朝一夕のものではなく、連続の積み重ねなのだ。

だが、選択の誤りで、人生の航路が、ぐ~んと進路変更することがある。
これは、なぜか?

と、考えつつ、あらま、時間切れ。
ここからが、結論に移行するところなのに。

後ろ髪を引かれつつ、今日は、ここで強制終了いたします。
Reenex 好唔好




同じカテゴリー(日常生活)の記事
 うちから決 (2016-01-26 15:33)
 「敗者の復活は (2016-01-14 13:21)
 道部の色黒大 (2015-12-28 17:41)
 風にも、人間にも、 (2015-11-18 16:39)
 階段から転が (2015-11-06 18:04)
 洗面所が込 (2015-10-16 11:39)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。